ページ内を移動するためのリンクです。

健康保険組合のご案内

  • 保健指導とPR
  • 病気の予防
  • 保養・体力づくり
  • 貸付制度
  • 在宅療養支援
現在表示しているページ
HOME
保養と健康づくり
在宅療養支援

在宅療養支援

介護機器レンタル

 被保険者および被扶養者が自宅で介護を必要としている人に対して、その健康状態に応じた日常生活の支援と自立の促進を図るため、介護機器レンタル料の7割に相当する額を助成しています。
 ただし、1ヵ月当たりの助成限度額は35,000円です。

助成が受けられる方 当組合の被保険者および被扶養者であって、自宅で日常生活上、助成対象介護機器の利用が必要と認められる人
費 用
(利用者の負担額)
(1)
1ヵ月当たりのレンタル料(搬出料も含む)の3割
(2)
工事費および消費税
対象介護機器 ・特殊ベット
・車椅子
・移動用リフト
・歩行器
・床ずれ防止エアー発生調節器
・認知性老人徘徊感知器
申込方法 当組合までご連絡ください。
助成の承認
(1)
条件が備わっていれば、健保組合から6ヵ月間の範囲内において助成の承認通知が送付されます。
(2)
承認通知とともに、指定レンタル業者からレンタル契約について連絡があります。
(3)
6ヵ月間を超えて助成を必要とする場合は「在宅介護機器レンタル料助成継続申込書」により再度お申し込みください。